>コンテンツ>歯のメンテナンスが重要!歯の一生を決める

歯のメンテナンスが重要!歯の一生を決める

歯科器具

予防歯科とは

虫歯や歯周病などの歯の疾患は、しらないうちに進行するため、放置をしておくと大切な歯を失う原因になります。70代、80代を過ぎても20本以上の歯を残して、食事を楽しむためには予防歯科の診療を受ける必要があります。五反田の歯科クリニックでは、豊富な知識や経験を持っている歯医者や歯科衛生士が在籍をしており、口腔内の状態を丁寧に診察をしてくれます。お子様の歯は大人に比べると弱いので、虫歯に罹りやすいですが、歯の表面にフッ素を塗ることで歯のエナメル質を強化できます。20代以降の大人の場合は、歯周病に罹りやすくなりますが、3か月に一回程度通院をして、歯周ポケットの深さを測定してもらったり、歯石や歯垢の除去をしてもらうことで、歯周病を予防したり、早期発見治療が可能です。

ドクター

歯を綺麗に保つには

虫歯や歯周病を予防するためには、五反田の歯科クリニックを受診して予防歯科の診療を受けることも大事ですが、自宅でのブラッシングも大変重要です。五反田の歯医者は歯垢を除去して、口腔内の清潔を保つために丁寧な歯のブラッシングを指導したり、歯間ブラシやデンタルフロスなどの使い方も指導したりしてくれます。磨き残しがある場合は鏡を使ってチェックをしてくれます。不正咬合や出っ歯、八重歯などの歯並びの悪さが気になっている人が多いですが、きれいな歯並びの人に比べると、虫歯や歯周病に罹りやすい傾向があります。歯列矯正の治療を受けることで、見た目の印象も良くなりますし、丁寧なブラッシングが出来るようになるので、歯を美しく保つことができます。